記事一覧

第2回TRPG体験会with法林寺温泉 レポート

9/24に法林寺温泉で行われたTRPG体験会に参加
前々からTRPGには興味を持っていて、特に今回行われた迷宮キングダムはプレイしてみたいTRPGの一つだったため、今回の参加に踏み切った
事前にルルブを購入するくらいの気合の入りっぷり

ルルブ


・迷宮キングダムとは?
迷宮と化した世界で一つの王国を作り、トラブルを解決するためにダンジョンへ潜るという内容
ファンタジーな世界観(携帯電話はある)
制作会社はカオスな世界を作ることに定評のある冒険企画局

・王国とランドメイカー(プレイヤー)
国名:統一冒険帝国
冒険者や武人が多く住んでいる国で、先王の時代にかなり領土や財産が増大している
錬金術により、ゴーレム等の人工生命体を行使できる

国王:ミスタールーブル(まさお)
男 14歳
地獄にある深階ローマキングダムという国の生まれだが、無実の罪を着せられて、用心棒のシュレッダーとともに亡命した
先王の目に止まり、若くして新国王となった

騎士:三階に家無きシュレッダー(りゅうのすけ)
女 24歳
ルーブルと同じく深階ローマキングダムの生まれ
カジノで荒稼ぎし、稼いでは浪費する生活を送ってきたが、ある時莫大な借金を抱えてしまう
コネを駆使してルーブルの用心棒となり、彼が国王になった後も騎士として仕えている

神官:統一冒険帝国の記憶グラス(はくっち)
男 65歳
先王の時代、生命錬金の方法を確立する
自身を神とする宗教を作り、それをゴーレムの行動原理とすることでゴーレムを使役できるようにした
年老いた今は一線を引いた立場となっている
故郷が魔獣族によって滅ぼされている

ニンジャ:統一冒険帝国の猟犬T
男 27歳
国王に仕える忍者一族の若頭
頭領である父親を倒すことで世襲ができる
滅私奉公の意思表示として、自身の名を捨てアルファベット1文字のコードネームを通称としている

キャラシ

・ストーリー
~迷宮キンギョダム~
GM:ますだ

ある日、山賊達が統一冒険帝国へ襲撃をかけた
彼らの中には深海ローマキングダムの人間がいて、ルーブルの手配書とシュレッダーの借用書を持っていた
山賊「捕まれ!金返せ!」
ルーブル「ナニヲイッテイルノカナー(゚∀゚)」
シュレッダー「オボエガナイナー(゚∀゚)」
まずは彼らとのチュートリアル戦闘

1戦目
階賊 ×1
陸サーファー ×1
兵士 ×5

作戦判定→プレイヤー後攻
ルーブル「ファーwwwwwwwwww」
階賊は絶対失敗(ファンブル)した
GM「ファーwwwwwwwwww」

山賊を追い払った後も襲撃は続き、家畜であるキンギョが複数体盗まれた
近日行われる秋祭りの開催が危ぶまれる事態に
逃げた山賊を追ってダンジョンへ殴り込みだ!

入り口にはハズレ有ポーションが売っている自販機が
プレイヤー全員1個ずつ取得
通路には落とし穴、それを発見して解除
そして次の部屋ではボス戦
二口女のためにキンギョが調理されかかっている状況に
5ターン以内に決着をつけないとキンギョが丸焼けになってしまう
敵本陣に底なし沼の罠があり、HP5のキンギョをそこに配置することで時間制限を再現している
マヨネーズキング「キンギョをマヨ焼きにして姫(二口女)に振る舞うマヨ~」
シュレッダー「焼キンギョは塩でしょう、常識的に考えて」

2戦目
二口女 ×1
マヨネーズキング ×1
血を吸う野菜 ×1
ダイナマイト小鬼 ×1

爆弾で雑魚を一掃後、二口女を始末
マヨネーズキングがシュレッダーにマヨを飲ませて攻撃するも、塩派である彼女には通用しなかった
シュレッダー「塩焼きこそが国民の総意だ!」
マヨキンはマヨネーズを吹きだして倒れた
ルーブル(僕はマヨがいいんだけどな・・・)
T(タレ派に人権はないらしい)
グラス「あ、シュレッダーの借用書(コピー)持ってましたね、燃やしときましょう(ゲス顔)」
GM「この宮廷ひどいなwww」

キンギョを救出し、見事ミッションクリア
・・・のはずだったが、ボス部屋からシークレットドアを発見
新たな部屋が
GM「この部屋の敵は本気で組みましたからね~(ニヤニヤ」
関係ない、行け

???「待っていたぞ、息子よ」
T「・・・ここで貴方と会うとはね、父上」
とゆうことで、エクストラステージでTの父親との戦いに

3戦目
グレーター人間の屑 ×1
ひひ ×2
赤頭巾 ×1
小鬼 ×3

T「うわあああああああああひひだああああああああああ」
レベル詐欺の呼び声高いひひが登場、しかも2体
最優先でひひを倒そうとするも、いまいち出目が振るわず苦戦
T父「さあ、覚悟しろ息子よ!」
→5点ダメージ
T「今こそ、私の成長を見よ!」
→5点ダメージ
グラス「やる気あるのかなこの親子」
その後、ここまで出目が振るわなかったルーブルがラストターン絶対成功をたたき出し、一気に24点のダメージ!
負けたT父は引き続きニンジャとして国に仕えることとなった
戦闘終了後に酒盛り
T父「息子には立派になってほしいからといろいろ厳しくしたけど、ちゃんとやっていけるかな~」
T「・・・」
Tは父親に不信をとりました

その後、ダンジョンから帰ると既に秋祭りが始まっており、救出したキンギョを塩とマヨで仲良く分け合って食べました
めでたしめでたし

今回のダンジョンはこんな感じだと思う
マップ


・感想
念願のTRPG初プレイということで、とても楽しい時間を過ごせた
GMがかなりアドリブを利かせたゲーム進行をしてくださったおかげで、何がでてくるかわからない迷宮らしさを存分に味わうことができたけど、GMって大変だなとも思った
恐らくあのシナリオ自体即興で作られたのだと思う
自分のプレイの方はというと、ニンジャらしく探索したり攻撃をかわしたりとできたが、若干発言が薄くなってしまった
戦闘は爆弾使ったあとは目立った活躍は無かったけど、裏方らしいっちゃらしいし、何体か止めをさしてるしで、まあ満足
ただ、自分のキャラ設定をGMが拾ってくれたので、設定を練った甲斐があった
なによりも、プレイヤー達と作戦を練るのが一番楽しかった
特にラストはエグいモンスター陣で、どうやって倒すか皆で一杯話し合ってプレイした
これはTRPGの醍醐味の一つであると思っているので、そういうことを体験できたという意味でもとても有意義なセッションだった
いつか富山テーブルゲームの会にも参加してみたい
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント