記事一覧

ニックネームのマイルール

自分のポケモンに自分の好きなニックネーム(以下NN)をつけるのがポケモンの楽しい点の一つであると、僕は思う
だが、ネット対戦においてはこのNNは自分も相手も見えない(一時期見えてる時期もあった)
このNNが対戦において見えるようになるのは、いわゆるフレ戦においてである
せっかくなら対戦相手にクスッとさせるNNをつけるというのも一興である、と考えるのは自然なことであろう
例えば、ガルーラに「ゲンガー」というNNをつけて、相手に「ちょwwwwwwwwwwww」みたいな反応をさせるのも楽しみの一つ
あるいは、ボルトロスに「どくボルト」というNNをつけて、相手に毒々や身代わりを警戒させる盤外戦術をすることもあるだろう
ただ、NNは対戦においてポケモンの強さに直結しないため、これらのNNのつけ方については否定的な見方をする人も一部いる(ちなみに僕は容認派)
そういうこともあり、大会においてはNNについてルールを設けている場合がある(例えば、ポケモンの種族名を別種族のポケモンにつけるのはNGとかは公式大会でも設けられているルール)
大会に参加する前にルールを確認し、相手に不快感を与えないNNをつけるのが望ましいだろう
ちなみに僕はウインディに「エソテイ」というNNをつけて大会に参加し、大会中にビクビクしていたことがあります( ^ω^ )

さて、前置きが長くなったが、僕はポケモンのNNについてこだわりがある
本記事ではそのこだわりについて書こうと思う

①大抵は種族毎にNNを統一
これをする利点としては、フレ戦時にNNによる型バレを防ぐということである
もちろん対戦毎にNNを変えるのも一つの手ではあるが、めんどくさいので(((
ちなみに同じ理由で性別も統一している
というわけで、NNによる型判別は†僕には通じません†
ちなみに例外もあって、例えばギルガルドは剣の名前をNNにすることにしており、一口に剣といっても架空の物を含めると相当数あるため、開き直って一体一体別の名前にしている
それがこちら↓
グラム、デュランダル、ファルシオン、フラガラッハ、ベニザクラ、Excalibur、GluttonSword

②準伝は基本ネタ要素無し
準伝は別ロムにて複数体厳選するため、本ロムではNNを変えれず、後から変更もできない
なので、いつ見ても後悔しないようなNNにしている
神の名前が多い


スイクン→「ネプチューン」(ローマ神話の海神)
ラティオス→「F-22」(現役のステルス戦闘機)
ボルトロス→「インドラ」(ヒンドゥー教の雷神)
例外
ヒードラン→「ゴキブロス」(ヒードランの蔑称)


③そのポケモンから連想されることが主
そのポケモンに似合うNNを付けてあげたいという思いから、第一印象を考えてそこから一捻り
NNはガルーラに「かーちゃん」という直球のものもあるし、ギャラドスに「500えん」(コイキングが初代ポケモンで500円で買えたことから)という捻ったものとか、ニョロトノに「CROWNED」(星のカービィWii)という別ゲーネタとか、へラクロスに「3ターン()」(ニコ動のとある実況者さんが使って大失敗したときのNNから)という実況者ネタなど様々

例1(直球勝負)
エーフィ→「カーバンクル」
ワルビアル→「ヤクザ」
ナットレイ→「なっとう」

例2(捻って)
キノガッサ→胞子→粉(白い?)→コムギコカナニカダ→「こむぎこ」
ジバコイル→UFOっぽい→カップ焼きそば→「Wマヨネーズ」
ニンフィア→ハイパーボイスがメインウェポン→声出しが生業→「うたいて」

例3(アニメとかゲームネタ)
ゲンガー→「Real Eater」(漫画「めだかボックス」の不知火半袖のスキル「正喰者(リアルイーター)」から)
マリルリ→「Eagle Rabbit」(ゲーム「東方紺珠伝」の清蘭の所属組織「イーグルラヴィ」から)
キングドラ→「もとキング」(アニメ「遊☆戯☆王 5D's」のジャック・アトラスの蔑称)

例4(実況者ネタ)
ポリゴン2→「いいかたさ」(某ノーマル統一の人と同じNN)
ヤミラミ→「(0w0")」(某悪魔王の顔文字)
ボーマンダ→「Sフットル」(某クリスタル・ケイの人が某論者のボーマンダに放った一言)


大体こんな感じ
あとはあえてNNをつけない例もある
リザードンがXになるかYになるかをNNから悟らせないためとか

皆さんはどんなこだわりを持ってNNをつけていますか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント