記事一覧

第9回石川ポケモンオフ オフレポ

1年ぶりの石川オフに参加
ポケモンストアで見つけたR団帽子を被り、意識高いポケ勢をアピール
ちなみに島巡りの証も合わせて買ったけど、失くしました^q^
あれは外れやすいので、注意してください

まずはシングル

・パーティコンセプト
”テテフパル対面構築”
メガガルーラガブリアスパルシェンジバコイルカプ・テテフギルガルド
襷パルシェンをフィニッシャーとし、残りがその邪魔になるポケモン(鋼、水、受け)を潰す
特に現環境に多い鋼へは様々なアプローチがある
結果、個々のタイマン性能が高い対面構築の形をとった
この構築の原案はごんべえさんから頂き、そこから僕なりの考察を展開している
シーズン1終盤で使っていた構築で、元となったパーティやオフ後に行った改善などを別記事にまとめている↓
【s1使用構築】 サザンガルド偽装()対面構築 最終レート1904
よかったら見てね(はーと)


・パーティ構成
メガガルーラ
ガルーラ@ガルーラナイト
いじっぱり H212A196B20D28S52
すてみタックル じしん がんせきふうじ カウンター

第6世代の亡霊
今作で弱体化を甘んじたが、それでもタイマン性能は依然高い
補正有A252ガブのZ逆鱗確定耐えかつ補正無C252コケコのフィールド下Z10万最高乱数切り耐えまで耐久に割いている
ついでにダウンロード対策でB<D
不意のZワザを喰らっても生き残れるくらいの耐久をもちながらアタッカーができるのは強い
雨グドラのZドロポンとかテテフのフィールド下Zサイキネとか卑怯じゃね?
カウンターを搭載することで物理アタッカーに対するタイマン性能を高めることができる
撃つ相手は主にメガグロス、ガブ、マンダあたり
本来は猫だましを採用していたが、パーティ単位でメガギャラ等積みエースがかなりつらいため、起点回避の岩封を泣く泣く代わりに採用

ガブリアス
ガブリアス@ドラゴンZ
ようき A252B4S252
じしん げきりん ほのおのキバ つるぎのまい

電気の一貫を切るために採用
ドラゴンZを持つことで、逆鱗の技固定デメリットが無くなり、龍技のぶっぱがかなりしやすくなる
当初はHBポリ2すら剣舞込で高乱数で潰せる意地個体にしていたが、パーティ全体が中速揃いで、特にガルーラがかなり重いため、急遽陽気ASにした

パルシェン
パルシェン@きあいのタスキ
いじっぱり A252B4S252
つららばり ロックブラスト こおりのつぶて からをやぶる

相手の鋼枠を潰した後に通す積みエース
テテフとの相性がかなり良く、襷で耐えた後に先制技で倒せれる心配がなくなる
ただし、自身の礫も使えなくなるため、そこは注意
鋼への打点を確保するならミズZドロポンがあるが、対面性能の低下やZ持ちの被りの回避のため不採用とした

ジバコイル
ジバコイル@こだわりメガネ
ひかえめ H188B68C84D4S164
10まんボルト ラスターカノン めざめるパワー地面 ボルトチェンジ

テッカグヤへの溢れんばかりの殺意がこのジバコを産み落とした
この型については別記事にて詳細を↓
テッカグヤ意識眼鏡磁力ジバコイルの調整
元はこのパーティで極力Zクリスタル持ちを被らせたくないがために調整した

カプ・テテフ
カプ・テテフ@エスパーZ
ひかえめ H236B92C92D4S84
サイコキネシス ムーンフォース 10まんボルト めいそう

馬鹿みたいな火力で相手のサイクルを潰す
最速カグヤ抜き抜きまでSに振り、CをH236D20ジバコを瞑想1積みZサイキネで最低乱数切りで落とすまで振った(H252D4なら確1)
残りHBに振ると、補正なしメガマンダの捨て身を最高乱数切り耐えとなる
こちらの有利対面から受けにくるポケモン(主に鋼)に対して、瞑想からのZサイキネでぶっ潰すのが主な仕事
ポケモンの役割における「崩し」に特化している

ギルガルド
ギルガルド@たべのこし
おだやか H204B4C12D76S212
シャドーボール キングシールド どくどく みがわり

耐久ポケに刺すどくみが型
ポリ2が環境に蔓延している中ではかなり活躍できる
C1段階アップ無振り10万を確定耐えするため、シャドボが無ければ余裕で勝てる
また、補正ありC252ガルドのシャドボを最高乱数切りで身代わりが貼れるラインまでに抑えられるため、ガルドミラーは初手身代わりで安定する


・対戦内容
予選1戦目 VSダークキングさん ×
ガルテテフパル ギャラガルドカイリュー

ガルギャラ対面で岩封をしたのはいいものの、2連龍舞を考慮せずにA2↑メガギャラの蹂躙を許してしまう
その後パルを犠牲に瞑想1積みテテフでガルドにZサイキネを決めるも、乱数の壁に阻まれ落とせず、カイリューに押し負ける
ガルドを落とせていれば、テテフはカイリューの地震を2耐えするため勝っていたが、どの道Zサイキネが高乱数でないとガルドを落とせていなかった

予選2戦目 VSパイさん ○
ガルテテフパル レヒレマンムーコケコ

ガルーラがレヒレコケコを2タテ後、テテフでマンムーを削ってパルの礫で勝ち
ガルーラ強い~↑↑

予選3戦目 VS氷川リナさん ○
ガルジバコパル コケコカグヤブーン

ガルでコケコ、ジバコでカグヤ、パルでブーンを順番に落として勝利
ジバコブーン対面でSが負けていたが、初手身代わりをしたおかげで殻破パルの氷柱でギリギリ落とせた

予選4戦目 VSピンクさん ×
ガブガルテテフ コケコギャラバンバ

ガルーラに1舞ギャラのZ滝登りを急所に当てられてキレました
ちなみにどの道中乱数で落ちてるので、多分無理だった

予選5戦目 VSりゅうさん ×
ガルガブガルド グロスバルジカビゴン

メガグロスをカウンターで落とし、バルジに毒を盛ろうとするも免疫カビゴンが登場
ガブが飛ばされてしまい終了
バルジがガルドを抜いていたらしく、どう立ち回っても負け
相手にやりたいことをさせてしまい、完敗

予選6戦目 VSyuikentaさん ×
ガルガブテテフ キュウコングロスポリ2

電 磁 浮 遊 メ ガ グ ロ ス と か 犯 罪 で す

予選7戦目 VSみそかさん ○
ガルテテフジバコ ガルドレヒレカイリュー

ガルーラでガルドに致命傷を負わせてレヒレを突破後、カイリューをテテフで突破
ちなみにカイリューの1舞Z雷パンチはテテフに超低乱数1でした

予選8戦目 VSミキティさん ○
ガルテテフパル キッスルカリオミミッキュ

ガルーラの岩封が大活躍してパーティ半壊
ラストミミッキュがじゃれつくを外して勝ち
T「これはwwwwwww」
ミキティさん「悪足掻きくらいさせて;;」


最終結果
予選落ち


続いてダブル

・パーティコンセプト
”ハリテ入りコケコライチュウ”
カプ・コケコライチュウAハリテヤマギャラドスガラガラAカプ・ブルル
シーズン1で猛威を振るう天候パに強い枠として脂肪チョッキハリテヤマを採用
若干薄い雨については、1ターン発動までのラグがある追い風・トリルではなく、場に出た瞬間から早くなるコケコライチュウで対策することとした


・パーティ構成
カプ・コケコ
カプ・コケコ@きあいのタスキ
おくびょう B4C252S252
ほうでん マジカルシャイン まもる しぜんのいかり

フィールド展開役
生き残りやすくするため、タスキを採用
メインウェポンが両方全体技で、特にシャインの火力が全然でないため、自然の怒りを別の技にしてもよかったかも

ライチュウA
ライチュウA@エスパーZ
おくびょう C252D4S252
10まんボルト サイコキネシス ねこだまし アンコール

エースアタッカー
電気無効枠に対しての強力な打点を確保するため、エスパーZを採用
ミラー意識で最速とした
実質S実値356とかいう頭おかしい速さ

ハリテヤマ
ハリテヤマ@とつげきチョッキ
いじっぱり A252D252S4
インファイト はたきおとす ヘビーボンバー ねこだまし

構築の要
炎氷半減、岩に有利という点を天候パへのメタになるとみて採用
また、トリル始動要員で突破のしにくいポリ2に対して強力な打点を持てる
D方面はC252テテフのフィールド珠サイキネを確定耐えできる
反面B方面に不安があり、少し振るとA252ガブのZ地震を確定耐えできるため、その振り方も一考
チョッキを持つ以上は仕方ないが、守るができないのが使っててきつかった

ガラガラA
ガラガラA@ふといホネ
しんちょう H236A76B4D156S28
シャドーボーン フレアドライブ ホネブーメラン まもる

コケコライチュウミラーに厚くするため採用
相手が早いのは許しません
フィールドを変えてくるテテフやブルルも意識しており、C252テテフのフィールド珠サイキネを確定耐えできる慎重個体を採用
ついでにダウンロード対策でB<D

ギャラドス
ギャラドス@ミズZ
いじっぱり H4A252S252
たきのぼり こおりのキバ まもる りゅうのまい

ここまでで地面の一貫ができているため、まず浮いていて威嚇を撒けるギャラを採用
現環境は水+氷の通りがかなりいいため、隙を突いて舞い、序盤から負担をかけていく

カプ・ブルル
カプ・ブルル@ラムのみ
いじっぱり H252A4B108D44S100
ウッドホーン やどりぎのタネ まもる みがわり

さらなる地面対策として、グラスフィールドを展開するブルルを採用
ガブへの役割遂行を確実にするため、A252ガブの毒突きを確定耐えするまでBに割いている
Sは20振りレヒレまでを抜くようにしている
ラムは主に追加効果による不意の状態異常を予防するため採用
グラスフィールドの回復効果は場のポケモンのS関係を把握できて便利


・対戦内容
予選1戦目 VSはつゅんさん ○
ハリテギャラコケコライチュウ ウツロガエントドンカグヤ

トドンが場に出ている中、悠然とギャラが龍舞を積み、トドン突破後に暴れまくる
龍舞ギャラ強すぎワロタ

予選2戦目 VSダークキングさん ×
ハリテブルルコケコライチュウ ペリレヒレガブポリ2

コケコライチュウ展開前にガブを落とせず、ライチュウ1対3となり負け
ブルルが火力にあまり割いていなかったことがここで響き、レヒレをウッドホーンで落とせなかった

予選3戦目 VSフィヨルドさん ○
ガラガラハリテコケコライチュウ フェロバニラグロステテフ

ガラガラガン刺さりで暴れ回らせ、ライチュウ対スカーフグロスのタイマンで勝利
どうやら珠テテフのフィールド無サイキネはコケコに霰込中乱数だったらしいのでズル

予選4戦目 VSまーちゃんさん ×
ハリテブルルコケコライチュウ ペリガブゲンガーライチュウ

ラストのライチュウミラーでこちらの負け筋を見抜けず、処理しきれなかったガブに地震を決められて終了
こういうところにダブルの経験不足が出ていると思う

予選5戦目 VSてとらさん ×
ハリテギャラコケコライチュウ ガブアローレヒレツルギ

またまたガブを処理しきれずに負け
レヒレにコケコのシャインが2割しか入らないとか弱すぐるでしょう・・・

予選6戦目 VSれいらんさん ×
ガラガラハリテコケコライチュウ テテフペリコケコライチュウ

珠サイキネ耐え調整のガラガラが一撃死
眼鏡テテフは犯罪
その後、追い風下でライチュウが凄い速さになって負け

予選7戦目 VSぬめらさん ×
ハリテギャラコケコライチュウ ブルルウツロポリZガエン

コケコがポリZに自然の怒り外してキレました
どの道ポリZをなめすぎてて一貫させてしまっていたので、立ち回り負け


最終結果
予選落ち


・番外編
EXさん「加速する野獣・・・!」
T「パワーワードすぎるwwwwwwwwww」
びちょさん選出決定直後の画面暗転の瞬間に油断して脇見せセクシーポーズを晒す
ガブがZ地震を撃つタイミングで、練習してきたというZワザポーズを決める
あの時のびちょさんはワロタけどかっこよかった
二次会にてごんべえさん、ピンクさん、フィヨルドさん、EXさんの本名ぶっぱ
シングル勢が集い、シーズン1の環境、考え方について議論
ピンクさんがした二次会でやらかした所業は、彼の名誉のために書かないことにしました、うん
ツイッター見れば大体把握できます


・感想
シングルは相手にさせたいことさせてしまった感がある
構築元のごんべえさんは予選全勝なので、使う人の問題ですよ、うん
今回の対戦で得た反省を残り2日のレート戦で活かすことを決意
ダブルは、まだまだ経験が浅いなという感じ
振り返ってみると、立ち回りがしっかりとしていれば勝てていた試合があったかなといった感じ
明らかに準備期間が足りなかった感が否めないけど、シングルレートで闇を見たから仕方なかったんや・・・
どうやら今年は石川オフをあと数回行うらしいので、また遠征しに行きます


最後に
二次会の最奥卓キツいオタクしかいないって話になってるらしいけど、僕は違うから!!!!11!!!1!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント