記事一覧

第21回富山ポケモンオフ オフレポ

上司「18日に出張に同行してほしいんだけど、なんか予定あったりする?」
T「大丈夫です!(またかよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!)」
どうしてこうも運が無いのか僕は
とゆうわけで再び翌日出張の悲しみを背負い、いざ富山オフ
今回はエキシビジョンマッチをすることになり、2、3週間前から仕事の昼休憩中にずっと考察をするほど気合いを入れた
Zリングを持ち込んで、Zポーズを決めることを意気込む


シングル

・パーティコンセプト
"ジャロムドー始動抜きエースリレー"
シングル

初手に挑発持ちをおいて相手の搦め手を抑制した後に後続で抜いていく構築
カビムドーの並びを使いたいと思ったのが最初で、欠伸カビゴンが相手ラストに対する詰め性能が全然ないことに対して改良した結果がこれ
展開要員を起点になりづらいポケモンにするため、攻撃性能と展開阻害の要素を与えた


・パーティ構成
メガボーマンダ
ボーマンダ@メガストーン
いじっぱり 173-187-101-*-117-150(努力値20-124-4-0-132-236)
おんがえし じしん みがわり りゅうのまい

メガ枠その1
現環境最強と名高いメガとして信頼している
配分はA252リザXの威嚇後逆鱗を確定耐え、C252リザYのめざ氷を高乱数耐えあたり(ごんべえさんのパクリ)
構築全体でドランが重いので地震を採用
メインウェポンは反動ダメがない恩返しを採用して、全抜きを狙いやすくする
龍舞後の恩返しで無振りリザXなら飛ばせる
残りは積み技の龍舞と、Z技透かしとか様子見とかできる身代わりを採用
羽休めと身代わりと悩んで、身代わりが超強い技だから切れなかった

メガゲンガー
ゲンガー@メガストーン
おくびょう 135-*-80-182-96-178(努力値0-0-0-252-4-252)
たたりめ ヘドロウェーブ おにび ちょうはつ

メガ枠その2
催眠術は命中率0%の糞技なので不採用
抜きエースを務めるほか、鬼火や挑発で後続へのアシストもできる
選出率が異常なまでに低い要検討枠

カビゴン
カビゴン@フィラのみ
いじっぱり 254-145-117-*-142-51(努力値148-12-252-0-92-4)
おんがえし ほのおのパンチ のろい リサイクル

非メガorZ枠の積みエース
ムドーと並べて欠伸リサイクル型と勘違いしてくれると嬉しい(だから何感は正直ある)
配分は有名なやつで、補正C252眼鏡テテフのサイキネを2耐えするやつ
挑発やら毒々やらが重いので、そいつらを排除してから最後に詰めるのが理想

エアームド
エアームド@ヒコウZ
ようき 141-132-160-*-90-134(努力値4-252-0-0-0-252)
ブレイブバード がんせきふうじ ステルスロック ちょうはつ

展開役のASヒコウZ
ステロと挑発を両立でき、Zブレバによる削りもでき、ブレバによる自主退場もできて、岩封によるS操作もできるすごいポケモン
割とこの型がまだ認知されていないのか、Zブレバを撃つまで型を気づかれないことも多い
Zブレバで無振りテテフ程度なら飛ばせる

ジャローダ
ジャローダ@きあいのタスキ
おくびょう 151-*-115-127-115-181(努力値4-0-0-252-0-252)
リーフストーム へびにらみ リフレクター ちょうはつ

展開役
エアームドが中速なので、高いSから挑発を撃てる駒として採用
また、リフストによって攻撃性能を上げることができるため、起点になりにくいと判断
散り際にリフレクを貼って後続へのさらなるアシストも可能

ウルガモス
ウルガモス@ノーマルZ
おくびょう 161-*-85-187-125-167(努力値4-0-0-252-0-252)
ほのおのまい はかいこうせん めざめるパワー地 ちょうのまい

Z持ち積みエース
ジャロムドーが呼ぶ鋼に対して強く出せるめざ地持ち
スカーフテテフを起点にするため、最速
ウルガの攻撃を受けにくるメガマンダとかメガギャラとか、普通なら不利な相手をぶっ飛ばせるZ破壊光線を採用
走るウルガは中々にシュール
メインウェポンは攻撃しながら積める炎の舞


・対戦内容
予選1 VSりゅうさん ○
ムドーウルガカビ オオスバメフェロマンダ

ステロを撒けなかったが、マンダをカビゴンの起点にすることに成功
フェローチェに倒されるが、特殊型であったため、ウルガの起点にしてそのまま全抜き

予選2 VSロクサスさん ×
ジャロカビウルガ ゲッコハッサムコケコ

ラムゲッコウガにジャロウルガが2タテされる
全ての希望を背負ってカビゴンが積み始めるが、ハッサムに木の実をはたかれて終了
ラムゲッコウガが構築単位でぶっ刺さってた

予選3 VSごんべえさん ×
ジャロウルガマンダ ガルドマンダカビ

毒々警戒で挑発したジャロがZシャドボでガルドにぶっ飛ばされる
火傷したカビゴンをマンダの起点にして全抜きを狙うが、相手のマンダに阻まれて負け

予選4 VSconRさん ○
ムドーマンダウルガ コケコバシャルカリオ

ムドーのZブレバでバシャをぶっ飛ばす
T「出直してこいよ!!!!!111」
コケコをマンダの起点にし、そのまま全抜き
コケコが挑発を持っていたらしいが、こちらのウルガが健在だったので、ラストルカリオは恐らく問題なかった

予選5 VSEXさん ○
ジャロカビマンダ コケコドリュゲッコ

Z技を消費したコケコをカビゴンの起点にして全抜き
カビゴンとドリュによる20ターン超の粘り合いを制した
T「降参で手を打たないか?」
EXさん「そっちが降参するならいいですよ^^」
T「じゃあ嬲るわ^^」

予選6 VSがれっとさん ○
ムドーカビマンダ ミミキュウコンギャラ

ムドーがミミッキュの鬼火を避けてミミッキュを無償突破
これがなければ相当厳しい試合になってた
挑発されたキュウコンを起点にカビゴンで1積みし、そのまま2タテ

最終結果
予選落ち
シングル予選
絶望的なボスラッシュでした(死に体)


ダブル

・パーティコンセプト
"レヒレウインディ+霰壁積み"
ダブル

北陸オフから使い始めたパーティを、調整を重ねながら温めたパーティ
キュウコンで壁貼り→キュウコンで負荷をかけながら相方が積み→一気に制圧というのが流れ
色々な戦術をオーロラベールでお茶を濁して切り返せるのが強いと思った
今回好成績を残せたので、多くは前からの流用個体だが、改めて紹介

・パーティ構成
ウインディ
ウインディ@こだわりハチマキ
いじっぱり 179-178-100-*-100-134(努力値108-252-0-0-0-148)
フレアドライブ インファイト ワイルドボルト しんそく

威嚇枠であり対鋼枠
準速ギャラ抜きまでSに振り、A全振りして残りH
威嚇持ちとしてサイクルに組み込むための耐久と、確実な役割遂行を果たすためのSラインを両立させることを目指した

カプ・レヒレ
カプ・レヒレ@こだわりメガネ
ひかえめ 175-*-135-161-150-108(努力値236-0-0-252-0-20)
ねっとう だくりゅう ムーンフォース ふぶき

すごく強い(小並感)
霰を撒くので、4枠目の技に吹雪を採用
マジカルシャインよりは使う
今回はちゃんと王冠使いました()

カミツルギ
カミツルギ@こだわりスカーフ
いじっぱり 135-256-151-*-51-161(努力値4-252-0-0-0-252)
リーフブレード スマートホーン せいなるつるぎ ハサミギロチン

終盤の詰めとして使うスカーフ型
カプ達をこいつ一体で蹂躙できるのは強い
ギロチンは辻斬りでもよさそう

キュウコンA
キュウコンA@きあいのタスキ
おくびょう 149-*-95-133-120-177(努力値4-0-0-252-0-252)
ふぶき フリーズドライ オーロラベール まもる

天候要員で壁貼り役
基本先手に出してベールを貼る
他の天候役がいる場合は控えにおいて天候上書きのタイミングを伺う
選出の軸になりやすく、それゆえ相手のヘイトを稼ぎやすいので、相手の行動を読みやすくすることができる

ガブリアス
ガブリアス@ジメンZ
ようき 183-182-116-*-105-169(努力値0-252-4-0-0-252)
じしん ほのおのキバ つるぎのまい まもる

壁下での積みエース
威嚇をもらった後でも居座りながら復帰できる
炎牙はツルギやカグヤへの打点として採用
ジメンZは石川オフダブル王者のびちょさんが使った由緒正しきZ

カビゴン
カビゴン@フィラのみ
なまいき 262-130-103-*-165-31(努力値212-0-140-0-156-0)
おんがえし 10まんばりき のろい リサイクル

鈍いリサイクル型
鈍いで上げられないDをカバーするため生意気個体を採用(びちょさんのパクリ)
トリルパへの対策として、トリルエースをこちらも採用
キュウコンのベールと合わせて積んでいく


・対戦内容
予選1 VSピンクさん ○
キュウコンツルギガブカビ プテラウツロウインディテテフ

プテラが砂嵐を覚えていることはお互い知っていたので、初手読みあい
こちらが搦め手をしてくる読みで普通にベールを貼って、これが通って一気に制圧

予選2 VSれいさん ○
キュウコンガブカビツルギ ウインディコケコポリ2カビ

トリル展開をベールで誤魔化して勝利
カビゴンミラーはこちらがトリル下で鈍いを積んだことで、相手のカビゴンより先に動いて制圧

予選3 VSしらたまさん ○
レヒレガブキュウコンカビ ギガイナッシールガルガンバルジ

今度はベール無しでトリル展開を許してしまったので、守るで時間を稼いでいく戦法をとる
ガブが二連守るを成功させたことで、一気に時間を稼げた
龍星と雪崩を避けたのも偉い
しらたまさん「やっぱポケモンって糞だわ」
れいさん「ゴミ箱に捨てよう?」
T「DSをゴミ箱にシュゥゥゥゥゥ!」
逆毛さん・れいさん「超!エキサイティン!」
楽しかった

予選4 VSRyou2さん ○
キュウコンウインディガブカビ キュウコンウインディカビカグヤ

初手お互いにフレドラとベールで名刺交換
ラス1は半減で殴るしかないカビゴンとエアスラしか撃てないカグヤ
T「降参で手を打たないか?」
Ryou2さん「嫌です^^」
T「じゃあ嬲るわ^^」

予選5 VS逆毛さん ○
キュウコンガブウインディレヒレ ウインディテテフカグヤレヒレ

手助けウインディ+スカーフテテフがやばかった
しかし、詰めの一手で逆毛さんが痛恨の押しミスをし、テテフがぶっ飛ばされ一気に形勢逆転

予選6 VSアルミさん ○
キュウコンウインディレヒレガブ テテフライドポリZカグヤ

追い風展開をベールで誤魔化し
フワライドが小さくなるを持っていたらしいが、必中吹雪の前には無力
テテフライドポリZまで見て、残り1体に絶対カグヤがいると踏んでウインディを大事にするプレイングをする
無敗で予選突破
ダブル予選

準々決勝 VSダークキングさん ○
キュウコンガブウインディツルギ コケコツルギウインディレヒレ

一度キュウコンを下げ、早い先手を処理してから再度キュウコンでベール貼り
ラス1ツルギがウインディレヒレのどちらかを倒すかの択に勝ち、勝利

準決勝 VSてるもすさん ○
キュウコンガブウインディツルギ コケコツルギウインディレヒレ

イザナミだ(適当)
一度キュウコンを下げまでは同じだが、コケコレヒレを潰した後にツルギが聖剣で拘って全抜きする展開になる
ウィンディのワイボがレヒレに急所入ったのは爆アド

決勝 VSあきぴーさん ×
キュウコンツルギガブウインディ トゲデマルニョロボンペリツルギ

見たことがないポケモンに惑わされ、キュウコンを下げるタイミングを逃し続ける
しかし、ウインディの神速で相手の行動を縛りつつフリドラを撃てるので、あれはあれでOKだと思っていた
Z地震をトゲデマルにぶち込んでラス1ツルギまで追いつめるも、Zリフブレでガブが落とされ、負け
あの段階でZをまだ使ってないと気付くべきで、守っていたらツルギの性格が陽気の場合は急所が無い限り耐えていた
最後の最後で負け筋を見つけられなかった
この試合では両者Zポーズを披露し、参加者を盛り上げるパフォーマンスをみせる

最終結果
準優勝
ダブルトーナメント


バトルロイヤル

・パーティコンセプト
"脳筋ハイスピードゴリ押しパ"
バトルロイヤル

とにかく上から殴りに行く頭の悪いパーティ
場持ちしやすいチョッキカグヤで複数体突破し、Sの高いポケモンでとどめを刺しに行く


・対戦内容
1戦目 VSサイマル・ピンク・アルミ ○
マンダバシャカグヤ アクジキングガルドグロス ミミッキュハッサムアクジキング テテフガルドバナ

初手サイマルさんのアクジキングが出落ち
フェアリー勢に対して有利なカグヤを後出しし、ニトチャを積んで上から殴る体制を整える
2点奪取したところでカグヤが退場し、ラストにバシャがハッサムを焼いて勝利

2戦目 VSコシヒカリ・はつゅん・Ryou2 ×
マンダサザンバシャ ゲンガーマッシブーン霊ボルト ポリZギガイニドキング キュウコンAミミッキュコケコ

ポリZに初手トリルをされて絶望
早いポケモンしかいないので、何もできずに終了


最終結果
シングル 予選落ち
ダブル 準優勝
バトルロイヤル 2回戦落ち
総合 2位

エキシビジョンマッチは別記事参照↓
第21回富山ポケモンオフ エキシビジョンマッチ T視点Tvsエグゼ


・二次会
今回のエキシビジョンマッチの感想を聞いて回る
対戦者としてはものすごく楽しかったので、是非他の人にもやってもらいたい
個人的には
ごんべえvsりゅう
がれきんvsフィヨルド
が見たいぞー
サイマルさんの本気を見たいという声もありましたよ主催者さん?
あと、真皇杯で知り合って今回富山オフに誘って来てくれたカラコメさん、ハラシオさん、らいかいさん達には多大なる感謝を
オフで若いプレイヤー達が今後増えてくれたら嬉しい
やっぱり色んな人の本名が飛び交ってたけど、午前の時点で既に飛び交ってたから問題ない←?
あとピンク出禁(唐突)


・感想
スクリーンに映る試合を2回もやらせてもらって、むちゃくちゃドキドキしてた
どっちも負けてしまって、どっちも反省が残るプレイングだったけど、どっちもとても楽しかった
あとは大勢の前でZポーズを決めることができたので、第7世代オフにおける悲願を達成できた
次はまたシングルの決勝に上がって優勝したい
2次会の後カラオケに行った組もあったらしく、マジで翌日出張だったのが泣けてくる


そうだ、ポケ勢ボドゲオフみたくポケ勢カラオケオフをやればいいんだ
気が向くかは知らないけど
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント