記事一覧

第17回富山ポケモンオフ オフレポ

第17回富山オフ

・パーティコンセプト
両エースマンダマンムー
通常マンダマンムーのマンムーはサイクルの潤滑油として、ゴツメやチョッキを持たせた方が多い
マンダの方は毒羽型か龍舞型が多い
しかし、このパーティではその両方を即効性のあるエースとし、ダメージを高スピードで稼ぐ事に重きを置いた
残りのメンバーで序盤にダメージ蓄積を行い、最終的にエースで潰していくというのがこのパーティの勝ち方


・パーティ構築
ボーマンダ@メガ石
むじゃき H6AS252
じしん だいもんじ すてみタックル りゅうせいぐん

メガ枠にしてエース
瞬間火力が高い両刀型
いろんな型でマンダマンムーを回したけど、最終的にこの型が一番活躍できた
文字や龍星はCに振らなくても仮想敵を倒せるため、Aに振った

マンムー@いのちのたま
いじっぱり H28A236B172D6S68
はたきおとす じしん ばかぢから こおりのつぶて

エースにして究極の地雷枠であるAB珠ンムー
ガルーラやマンダの捨て身を耐えた後に反撃できる(メガクチートの剣舞不意打ちは50%の乱数で耐えるので過信は禁物)
このパーティの物理受けが数値受けしないジャローダであることもあり、パーティ全体で物理アタッカーに弱いと思い、ブログで見かけたこれを採用
この調整のおかげで安定した役割遂行が可能になった
なお、オフで活かされたかは微妙な模様

火ロトム@たべのこし
おだやか H252C108D132S12残り6
めざめるパワー氷 どくどく 10まんボルト オーバーヒート

マンダマンムーの補完として有名な火ロトム
マンムーがチョッキ持ちでないため、代わりに特殊受け(主に電気)を務める
実際はライコウやボルトの起点になるので微妙ではあった
めざ氷と毒々を同時採用することで耐久龍舞マンダの起点にならない
実はサイマルさん対策で採用した
ユキトドには一致で弱点を突け、ボルトクレッフィに威張られても損害が低く麻痺らない
メタモンにコピられても怖くなく、メガ枠に出てきうるフェアリーにはタイプ相性上有利、という素晴らしいポケモン
メガアブソルとか知らないです

ジャローダ@ゴツゴツメット
おくびょう H180B156S172
へびにらみ リフレクター こうごうせい リーフストーム

テンプレのゴツメジャロ
こちらもマンダマンムーの補完として有名

ポリゴン2@しんかのきせき
なまいき H244B28D236
めざめるパワー炎 10まんボルト やつあたり じこさいせい

両刀ダウンロードの特殊受け
パーティ全体で重いゲッコウガへの解答
物理技を搭載することでウルガライコウニンフといった特防を上げつつ積むポケモンの起点にならない
どちらかというと物理で殴ることの方がメイン
めざ炎はナットレイ意識、10万はギャラ意識で搭載

マリルリ@オボンのみ
いじっぱり H228A236B36D4S6
じゃれつく ばかぢから はらだいこ アクアジェット

マンダマンムー以外にもう1体エースが欲しいと思い採用
マンダの代わりにこいつが積みエース
今思ったら、こいつも含めジャロ以外全員がナットに対する有効打を持っている
どんだけ憎いんだか()


・対戦内容
前哨戦 VSサイマルさん ○
マリルリマンムー火ロトム ボルトクレッフィメタモン
サイマルさん「今日家の都合でオフ出れないんですよ」
T「えっ(゚∀゚)」
ということでお帰りの前に一戦することに
自慢の火ロトムを引っさげて自信満々だったが、ボルトと相討ちで精一杯だった
T「おかしいな?( ^ω^ ;)」
半分以上は自傷ひいた気がする
終盤いばる極めたマンムーをメタモンにコピられたがこだわってたらしく
なんとかマリルリで突破

予選1戦目 VSEXさん ○
マンダ火ロトムマンムー ヘラクレセドラン

ごんべえさんから借り受けたらしいパーティ
火ロトムに受け出ししたヘラが10万で麻痺ってそのまま突破
その後、マンムードラン対面でクレセ交換読みはたきを決めてフィニッシュ
交換読みやら選出やらが上手く噛みあってくれた

予選2戦目 VSづみさん ○
火ロトムジャロマンダ ノコッチガブゲンガー

ノコッチ相手に麻痺らない火ロトムをぶつける鬼畜っぷり
T「誰だこんな血も涙もない所業する奴(((」
突破後ジャロでガブゲンを麻痺らせてマンダでフィニッシュ
身代わり残してジャロがリフスト外して突破された時は焦った

予選3戦目 VSフィヨルドさん ○
ポリ2マリルリマンムー ブシンガルド水ロトム

ブシンガルドという補完のとれた組み合わせに終始苦戦
マリルリブシン対面裏マンムーガルドという居座りor交代の完全2択となる
この前に交換読み交換を決めているため、今回は相手もそれを考慮すると考え、居座りを選択
この択に勝利し、残ったガルドをマンムーで処理し、辛くも勝利

予選4戦目 VS青ペンさん ○
火ロトムポリ2マリルリ ウルガパルライコウ

ポリ2でウルガを突破しようとするが、はねやすめにより阻止
逆にこれは火力に振ってないと考え、マリルリで勇気のはらだいこ後、ウルガライコウを2タテ
どうしてパルを先に出さなかったか疑問だったが、
恐らく手持ち的にライコウは壁張り型で、残っている火ロトムへの有効打がなかったからと思う
実際火ロトムライコウ対面なら毒撒いて数ターン待ってれば終わりだった

準々決勝 VSれいさん ○
火ロトムジャロマンムー マンムークレセガル

瞑想クレセを起点にジャロのリフストを積み、ガルをゴツメリフレク光合成でジワジワ削り、マンムーも突破して3タテ
最後のジャロマンムー対面でへびにらみを撃ったのは、リフストの90%を土壇場で信用できなかったから
結果的には、マンムーの礫タイミングでバグったため3タテとなる

準決勝 VSピンクさん ○
火ロトムジャロマリルリ ゲンガートノクレッフィ

手持ちにゴチルゼルも見えたため、影踏み持ちに嵌められないような立ち回りを意識
初手10万でゲンガーが麻痺って爆アド
ゲンガートノをマリルリで2タテ後、残ったクレッフィにジャロをぶつける
威張るで攻撃力が下がるわイカサマが全然通らないわで、PP枯れるまでターン稼ぎする状況となる
ピンクさんが降参して試合終了

決勝 VS逆毛さん ○
火ロトムポリ2マンムー グロス火ロトムサザン

グロス火ロトムをなんとかポリ2で突破後、マンムーの礫でサザンをKO
全体的に火ロトムポリ2が刺さる選出となったが、結構雑に扱ってたところがあった
もし中盤のポリ2サザン対面で気合玉で落とされていたらもうほぼ負けてた
ダメージ的に逆毛さんのサザンは恐らく無補正C252の最速スカーフ型で、ポリ2が気合玉で62.5%の乱数で落ちている
気合玉の命中、急所も考慮すると、ポリ2が生き残っていた可能性は55%程
ホントギリギリで勝てていた


最終結果
シングル部門 優勝
ダブル部門 予選落ち
VGC部門 一回戦負け
総合 3位


・感想
オフ会参加2回目にしてシングル優勝を果たせた
オフに出る上での一番の目標であったため、とても嬉しかった
なんかこの辺から富山オフ用名札がカオスになってきた
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント