FC2ブログ

記事一覧

第28回富山ポケモンオフ オフレポ

今回は初のチーム戦ということで、普段から仲良くさせてもらってるごんべえさん、ぴんくさんとチームを組んだ
僕がシングル、ごんべえさんがダブル、ぴんくさんがカードで無敵の布陣
まあオフ前日に日が変わるまでマインクラフトしてたわけだけど()
その日は海底神殿を発見して、拠点から神殿の近くまでのルート舗装をしてました

チーム名「北陸ポケモンオフ勢マイクラ部」
シングル部門 T
ダブル部門 ごんべえ
カード部門 ぴんく


シングル
・パーティコンセプト
”ステロリザYグロス”
シングル構築
6月くらいにツイッターで広まった、リザYグロスミミガッサゲコの5竦みに対し、ステロを撒いたらグロスはリザを倒せるしリザはガッサを倒せるし、リザはニトチャを積んでステロを撒けばスカーフ以外のゲコを倒せることに着目した
この2体のメガを軸(メインはリザ)とし、双方が苦手とする数値受けはゲッコウガ、カビゴンで崩す
鋼を役割集中するために呪い持ちのミミッキュを採用し、ステロ撒きは挑発無効の鈍感マンムーを採用した


・パーティ構成
メガリザードンY
メインのメガ枠
基本的にはニトチャからの全抜きを狙っていく
メインウェポンは命中安定の放射で、レヒレ等水を相手取れるソラビを採用し、残りはバシャを重く見てエアスラを採用
これの弊害で少々マンダ軸が重くなった
後述のミミッキュが電磁波持ちなので、最悪怯みゲーを狙う

メガメタグロス
リザYが苦手とするバンギドランウツロに強く出られる対のメガ枠として採用
リザYがめざ氷を切っている関係上、マンダ軸に対して強く出るために冷パンを採用
ドランに対する打点であり、マンダ軸によく入るガルドに対しダメージを与えられる地震を採用
岩雪崩は、ステロ込でリザXをワンパンしにいくのと、岩封を耐えるHBリザYを最高乱数切り1発で倒せる

ゲッコウガ
リザYグロスが苦手とする数値受けへの解答その1
カバマンダガルドカビレヒレの並びを1体で2体以上倒しにいける究極生命体
ガルドを完全に見たいなら身代わりを採用する必要があるが、カビゴンやバンギへの打点を確保するためにけたぐりを採用した

ミミッキュ
鋼をミミッキュで釣って、呪いで削りつつ裏のメガ枠を通す
電磁波はリザグロスが上から殴りにいける状況をより多く作るために重要
挑発も採用することで、起点にされることを防ぐ

カビゴン
陽気ASの腹太鼓型
リザYグロスが苦手とする数値受けへの解答その2
最速にすることで、Sにあまり振ってない60族あたり(ガルドとかカグヤ)の上から弱点を突ける
鈍い型と違いSを下げないため、後出しされたバレルやドヒドに台無しにされずにすむ
なんやかんやHPが高いので、耐久無振りでも色々耐えてくれる

マンムー
ステロ撒き要員
Dをゲッコウガの水手裏剣の乱数が一つずれるまで振り、Sは岩封後ゲッコウガ抜きまで振って、残りA
特にリザYで全抜きしようと思うとステロによる削りが欲しいので、何が何でもステロを撒きにいけるよう特性は鈍感にした
ステロ撒きの中で、ゲッコウガやガッサと対峙してもステロを撒きにいけて、マンダに隙を見せないという理由で採用した
マンダは最近グロスの影響で最速が多いので、グロスで後出しから処理することが安定しないと思っている


・対戦内容
予選1戦目 VSパルプンテさん ×
マンムーリザカビ ゲコグロスランド

格闘Zゲコに初手3タテ喰らって草
マンムーは岩封すべきだった

予選2戦目 VSマイケルさん ○
マンムーリザミミ ゾロアークルカリオナット

Sを下げたゾロアークを起点にリザYで3タテ

予選3戦目 VSロクサスさん ○
マンムーゲコカビ カビレヒレグロス

カビゴン同士を相討ちにさせた後、ゲッコウガでグロスレヒレを2タテ

予選4戦目 VSフロッゼさん ×
マンムーミミリザ コケコグロスミミ

グロスのアイヘでリザYが2連怯みして草

予選5戦目 VSシュウさん ○
マンムーカビグロス ドランランドコケコ

カビグロスが健在の状態で、コケコに電気Zを使わせる状況まで持ってくることを目指した

予選6戦目 VSフィヨルドさん ○
ゲコリザマンムー ガルクレセドヒド

ゲコマンムーでくるくる回し続け、ラストがリザであることを隠し続けた
リザで全抜きするためには全員にある程度の削りが必要なので、相当気を遣って立ち回った

予選7戦目 VSろいすさん ×
マンムーゲコリザ レヒレツルギマンダ

マンムーの鈍感がここで活き、レヒレの挑発を無効化
ゲコでの制圧を目論むも、ツルギがスカーフだったので瓦解

予選8戦目 VSりゅうさん ×
マンムーリザゲコ グロスドランバルジ

バルジの前でゲコが奮い立てるをする沼プをやらかす
どの道積まないと、悪波×2からのZで途中回復されないことが前提になってしまうので、きつかった

予選9戦目 VSいづみさん ○
ミミカビゲコ レヒレランドドラン

ゲッコウガでレヒレドランを2タテして、残りのランドをカビゴンで倒す
耐久無振りなので、急所が怖かった

予選10戦目 VSLUNAさん ×
ミミリザカビ ギャラドランミミ

スカーフドランであることが判明し、呪い+リザのエアスラで無理矢理ゴリ押すことにしたが、届かず
ミミの前に交代されたドランに電磁波を事前に撃っていれば違ってたかも?(呪い1回分のダメージは無くなりそうだが)

シングル予選

準決勝 VSLUNAさん ○
ミミマンムーグロス グロスドランミミ

ミミッキュが電磁波外しやがった
事前にドランがスカーフ持ちとわかっていたので、グロスの前に交代で出てくるタイミングを読んで地震を当てた
これが勝敗を分けた


決勝 VSフロッゼさん ×
マンムーリザミミ ラプラスグロスミミ

流石にまたグロスがリザを怯ませることは無いやろ―と思ってた
No more HIRUMI
記事の最初読み返せ?知らんなぁ・・・


最終結果
優勝

決勝トーナメント

景品は、先日のJCS2019の限定タオル
景品


・二次会
二次会

優勝して飲む酒は、すごく美味かった
がれきんさんがWCS2019に出場するということで、参加者皆で寄せ書きを渡した
世界のがれきんを目指し、頑張れ!


・感想
自分の勝率自体は50%と冴えないものの、他のメンバーが半分以上勝ってくれたおかげで予選通過、そして優勝までたどり着けた
互いの負けをフォローしあって勝ち進むことができ、最高のチームだった
チームメイトのごんべえさん、ぴんくさん、本当にありがとうございました

あと、ポケカしたり、前から気になってたギリギリカレーもできたしで、超満足
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント