FC2ブログ

記事一覧

第29回富山ポケモンオフ オフレポ

まずは投稿がおそくなって申し訳ありません
オフの翌日が普通に仕事で、しかも忙しい時期だったので、まともにブログ編集の時間がとれませんでした
事前準備しようにもパーティできたのが前日だったので、素材を作っておく時間も無かったです
第8世代はあまりこういうことないようにしたい
あと、オフ当日の午前3時近くまでマイクラしてました(馬鹿)


シングル
・パーティコンセプト
"使い捨てゲンガーカグヤ"
シングル
ゲンガー軸を使っていて、相手のスカーフ持ち(テテフランドあたり)やミミッキュで止まることを克服しようと思い、逆にゲンガーを雑に切ってから展開できる構築を考案
例に挙げたポケモンをボディパカグヤの起点にして全抜きしていくことを基本とし、剣舞ミミッキュや剣舞ガッサに繋げる選択肢もとれるようにした
また、カバやラッキーを使ったサイクル戦で普通にゲンガーをエース起用できるようにもしてある

・パーティ構成
カバルドン
物理受け
特殊アタッカーはラッキーが受けるので普通にHB特化のゴツメ持ち
この枠は当初積み展開に強いヌオーが入っていたが、数値が足りなくて全然攻撃を耐えられなかったので、同じ技範囲を持って数値の高いカバルドンに変えた
ラッキーと組ませるカバは氷牙がステロになっていたりするが、マンダに隙を見せたくないので、ラッキーに譲った

メガゲンガー
メガ枠で構築の軸
基本的にはラッキーと組むゲンガーでよくある祟り目催眠の型で無理矢理崩していく
フェアリーに対しての優位性を極限まで高めるためにヘドウェを採用
残り1枠は、ミミッキュと対面した際にカグヤに繋げることを意識して凍風を採用した
身代わりならゲンガー自身の性能をより高められるが、構築のコンセプトを優先
ミミッキュが剣舞をしてきた際に悠長ができなくなるので、状況によってはそのまま落としにいけるように+2影撃ちをそこそこの乱数で耐えられる調整もいいかも

テッカグヤ
Z枠のエース
カバゲンラキを見せていかにも宿木残飯みたいな雰囲気を醸し出して突如上から殴りにかかる
後出しされるリザウルガボルトサンダーに役割破壊を仕掛けられるZエッジを搭載
AにもSにも余裕がないので耐久には努力値を回せない
数値受けがたくさんいると出せないのが辛いところ
ナットレイがうざいのでニトチャを入れたい希ガス

ラッキー
特殊受けでステロ撒き
後攻歌うによって低リスクで交代ができ、かつゲンガーによるサイクルカットを容易に決められる
回復技は毒に強くなる眠るもいいが、2ターンのアド損が重く感じたので卵産みにした

ミミッキュ
Z枠の補間枠
リザウルガバシャに積まれると後出しからゲンガーもカグヤも勝てないので、ストッパーにできる霊Zで採用
欲を言うとオニゴーリ展開を妨害するために呪いを採用したかったが、技スぺが足りない
霊Zでアタッカーにするなら鋼に大きく削りを入れられるよう剣舞は外せない

キノガッサ
ここまででカバガッサナットや水が辛いので、これらを見れる襷剣舞型を採用
Bに少し振って甘えた陽気ガッサに優位をとる
ナットの処理をこのポケモンに一任しているが、間違ってる気がする


・対戦内容
予選1戦目 VSふきさん ○
ミミラキゲン クレセデンジュレヒレ

剣舞後に霊Z→じゃれつく→シャドクロ→シャドクロで3タテ

予選2戦目 VS虎太郎さん ○
ゲンガーガッサミミ ナットガエンコケコ

ゲンガーで初手催眠決めて爆アド

予選3戦目 VSびちょさん ○
ゲンガーカグヤミミ ミミマンダガルド

初手でゲンガーを凍風で切る判断をし、カグヤでパーティ半壊させる

予選4戦目 VSごんべえさん ×
ガッサカバミミ ボルトアゴミミロップ

想定以上にボルトに苦戦した
ラストアゴに最速起きされて負け

予選5戦目 VSナツさん ○
ゲンガーカバカグヤ クロバットキザンミミ

交代で出たキザンに凍風を当ててしまって大惨事
ただ、受けに来たカバが先手を取れるようになって突破
ナツさん「先手取られた??????????」
T「あれなんで?????????」

予選6戦目 VSぴんくさん ○
ゲンガーガッサミミ ツルギボルトゲンガー

霊の通りがよく、ゲンガーミミッキュで対応できた

予選7戦目 VSサイマルさん ○
ゲンガーカバミミ バシャノオーレヒレ

分身バトンを相手にゲンガーが頑張ってくれてミミッキュのZ圏内に押し込むことに成功

準々決勝 VSケンピースさん ○
ゲンガーカグヤミミ テテフガエンウルガ

カグヤテテフの状態になんとか誘導して3タテ
鬼火吠えるガエンが来た時はもうダメだと思った

準決勝 VS虎太郎さん ×
ガッサミミカバ コケコナットマンダ

ナットへの回答がパーティ単位で薄いことを実感した
フェアリーZコケコは度肝を抜かれた


最終結果
ベスト4


ダブル
・パーティコンセプト
"テテフグロスバンギ"
ダブル
久々に全国ダブルをやるので強い構築を探していたところ、びちょさんの構築をパクればいいのではとなりました^q^
北陸3県この構築で制圧してるし、イケるやろみたいなノリ
本当はドランの育成が間に合わなかったので、WCS2018の構築を使いたかったけど無理でした


・パーティ構成
カプ・テテフ
Z枠
面倒なポケモンを即座に処理できるようにそこそこ高いSから高打点を押し付けることを目的とした
サイコフィールドによって先制技による相手の妨害を防げるのは、展開を考えていく上で便利
サイドチェンジによってターン稼ぎも狙いに行く

メガメタグロス
メガ枠その1
威嚇が飛び交う環境下で、メガ前限定とはいえクリアボディでAを下げられないのは魅力的
環境に多いマンダランドに優位をとるため、冷パンは外せない
地団太があるとガルドグロスドランに打点を持てる
思念とアムハンも正直入れたい

サンダー
テテフグロスが揃って苦手なテッカグヤに強いという理由で採用
ある程度の火力を求めつつ、羽休めを活かした高い場持ち性能を高めるため、テテフがいることからサイコシードを持たせた
構築単位で鉢巻ランドが辛いので、めざ氷で即処理を狙う

霊獣ランドロス
威嚇枠
パーティが全体的に中速なので、上から殴る駒にするためスカーフ持ち

メガバンギラス
メガ枠その2
リザ軸クレセ入り等グロスが出せない構築に対して強気に出していける
天候の切り替えにも使えるのだが、雨軸には正直出しづらい
けたぐりによってミラーやガルーラに対しても大きく削りを入れられる

モロバレル
D方面はサンダーが強いので、反対にB方面に強くした
メインウェポンはコケコレヒレへの優位性を維持するヘド爆
めざ炎を搭載することで、ツルギに勝てる他カグヤに若干抵抗しにいける
後からトドンが構築単位で面倒だからエナボもありだったかも


・対戦内容
予選1戦目 VSびちょさん ×
テテフグロスランドサンダー サンダーガエンランドサナ

構築的に優位だったが、プレイングの差が出て敗北

予選2戦目 VSりょつさん ×
テテフグロスランドサンダー サナガエンガルドランド

サナを取り巻きでバッチリ守られてグロスが碌に仕事できず敗北

予選3戦目 VS虎太郎さん ○
バンギテテフランドサンダー コケコガブバンギクレセ

サンダーが雪崩を躱して爆アドだった

予選4戦目 VSかぴばらさん ×
テテフサンダーランドグロス コケコツルギエンテイトドン

エンテイがガン刺さりしてて、聖炎とバクアでデバフをくらいまくった

予選5戦目 VSエグゼさん ○
テテフグロスランドバレル ウツロバレルミトムグロス

相手のバレルを速攻処理し、逆にこちらのバレルで行動を縛って終始優位に立ち回れた

最終結果
予選落ち


カード
・デッキコンセプト
"グズマハラ入りレシリザ"
レシリザ
このころのポケカ環境が群雄割拠すぎて何が強いかよくわからなかったので、優勝数の多いレシリザを握ることに
レシリザが苦手をとる水は恐らく同じく優勝数の多い三神系統のデッキに入りうると見て、ウィークガードエネルギーで対策することに
その際、レシリザでこれをサーチする方法でよくとられるのはリザテルなのだが、火力の低いリザテルを立てるのに少し抵抗を覚えた
そこで、鉢巻やボード、無人発電所を引き当てる確率をついでに上げられるグズマ&ハラを使用することにした
後は、ギラマネロ系統のデッキに強く出られるフーパも採用


・対戦内容
1戦目 VSMt.fujiさん ×
三神ラフレシア

さすがにノーマーク

2戦目 VSかぴばらさん ×
ガブギラ

カキで育てたレシリザを即ジージーエンドで飛ばされて負け

3戦目 VSぴんくさん ×
ミュウミュウバレット

GXを立てすぎて、ミミプリの餌食にされて負け

最終結果
最下位


総合順位
6位

景品


・二次会
二次会
JCSに行ったごんべえさんやWCSに行ったがれきんさんのお土産話をたくさん聞いた
ラーメン田所は覚えた


・感想
第7世代最後のオフということで、感慨深いものがあった
シングルは前々からある程度考えていたのでいい成績を残せたが、ダブルやカードは前日に決定しただけあって散々だった
まあ総合的には悪くない結果だったけど
第8世代もオフに積極的に参加していこうと思うので、皆さんよろしくお願いします


もしかして第8世代後半って30代突入する?やだやだやだやだ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント